沼津デリヘルや静岡エステなど静岡の風俗求人・高収入アルバイト情報満載!

沼津・静岡・浜松の風俗デリヘル求人

静岡の風俗で働く上で知っておきたい静岡市民の気質

静岡の風俗で働く上で知っておきたい静岡市民の気質 By Halowand (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

静岡の風俗嬢なら分かるかも?静岡市民の気質について詳しく解説していきたいと思います。

政令指定都市の静岡市で風俗のお仕事をスタート

静岡市は清水市と合併し、2005年に政令指定都市になりました。しかし、清水と静岡がひとつになったことに、今さらながら忸怩たる思いを持つ清水市民の風俗嬢さんも少なくありません。
清水では「合併しても何も良くなっていない」という声があったり、「静岡と清水では気質もかなり違う。水と油だから気が合わない」という人もいるようです。
城下町と港町という性格の違う都市がひとつになったわけですので、政令指定都市という金看板はあっても、今ひとつ一体感に欠けているみたいです。
風俗業界は一丸となって盛り上がりを見せていますので、きっとあなたにぴったりのお店に出会えること間違いなしです。さっそくお仕事を探したい方は、ボーナジョブに静岡の風俗求人がたくさん掲載されていますので是非ご覧ください。

楽天家の風俗嬢に静岡市はおすすめ

政令指定都市の静岡市で風俗のお仕事をスタート 静岡市民(旧静岡市民)の気質は、浜松の「やらまいか(やりましょう)」に対して「やめまいか(やめましょう)」という言葉でよく表現されます。
静岡では進取の精神がそもそも薄く、ハングリーさに欠けているみたいです。
もともと静岡(駿府)の地は、大御所政治を展開した家康のおひざ元。駿府藩・天領として暮らしてきた静岡市民は、何かにつけて楽ができたのです。
そのような伝統は今でも息づいていて、静岡市民はヘンにガツガツすることがありません。とりあえず「待ちましょう」的な意識が濃厚で、嫌なことであれば「やめましょう」と決して無理をしません。なぜならば最後は「どうにかなる」と思っていて、とにかく楽天的なのです。
そんな性格をお持ちの風俗嬢さんは、静岡の風俗が働きやすいかもしれませんね。

昔から恵まれた環境の静岡で風俗のお仕事をしよう

楽天家の風俗嬢に静岡市はおすすめ 浜松や清水は「祭り」が盛んな土地柄で、民衆が作り上げた浜松まつりや清水みなと祭りなどのお祭りは、年に一度の“ハレ”のイベントとして、住民総出で盛り上がります。
ところが静岡市には行政主導の「静岡まつり」というのがあるだけで、目ぼしい伝統的なお祭りがありません。なぜなのか歴史的にみると、静岡市民は生活環境に十分恵まれていたため、わざわざ祭りを作らなくても、日常的に十分楽しく生活ができたのです。
また静岡民にすれば、民衆主導の祭りなんて面倒だけの「やめまいか」イベントなのかもしれません。このような静岡市民の気質を覚えておくと、静岡の風俗でお仕事をした際に何か役立つときがあるかも知れませんよ(笑)。

検討中リスト

新着急募情報

QUOカードプレゼント

携帯サイトのご案内

  • 沼津静岡デリヘル風俗求人|ボーナジョブのQRコード http://bona-job.com/

    スマホ・モバイル版はコチラからQRを読み取ってね

PAGE TOP