今どきの子供ってどんな遊びが好きなの?|静岡・浜松・沼津風俗求人

静岡沼津の風俗求人など高収入アルバイト情報満載!

沼津・静岡・浜松の風俗デリヘル求人

今どきの子供ってどんな遊びが好きなの?

子供の遊び 最近はゲームやスマホなどが増え、急激に子供達の遊びが変化し、外で遊ぶことが少なくなったと言われています。今の子供達はどんな遊びをしているのでしょうか?最近の子供達の遊びについてご紹介していきます。

保育園の子供の遊び

最近では、2~3才児でもスマホに興味を示し、いじったり遊んだりしている子供もいます。しかし、保育園の子供達の遊びは昔と比べて、基本的にそこまで変わっていないようです。
晴れの日は外で遊ぶ子供が多く、砂場遊びや鬼ごっこ、三輪車や遊具などで遊ぶことが好きな子供がほとんどです。雨の日は外では遊べないため、室内で積み木やおままごと、レゴブロック、トランプやかるたなどの今まで同様、定番の遊びをする子供が多いです。「かごめかごめ」や「とおりゃんせ」など昔の遊びを、先生が子供達にやり方を教えるとみんな楽しそうに遊んでいます。
保育園くらいの子供はまだ、ゲームなどの高度な遊びよりも、昔ながらの遊びでも十分に楽しめるようです。また、新聞紙をビリビリに破いたり、最近ブームになっているお笑い芸人のモノマネをしたりと、素朴な遊びも意外と人気があります。
ゲームやスマホなど新しい遊びが増えている現代ですが、保育園の園児たちには、まだまだ昔ながらの遊びや定番の遊びも人気があるのです。

小学生に人気の遊び

ゲーム 小学生になり、学年が上がるほどゲームやスマホなどの高度な遊びを好むようです。

・男の子に人気の遊び 1. ゲーム
2. カードゲーム
3. サッカーなどのボール遊び

・女の子に人気の遊び 1. おままごとや人形遊び
2. ゲーム
3. 折り紙やお絵かき、ビーズなど

最近は物騒な事件が多く、「外は危険だから室内で遊びなさい」と室内で遊ぶことをすすめる親が増えたことが、子供達が外で遊ばなくなった原因のひとつでもあります。それでも子供が外で遊びたがる場合は、小学生1~2年の低学年のうちは親が公園などについていくこともあります。
また、近頃は共働きの家庭が多いため、平日の夕方まで学校で過ごす「学童保育」を利用する子供も多く、放課後に遊ぶ時間が昔よりも少なくなってきています。

外で遊ばないと体や心に影響するの?

子供にとって外で開放的に元気よく遊ぶことは、体や精神面においても重要です。外で遊ばないと、次のような影響が考えられます。

・体力の低下 子供のうちに外で遊ぶことは、運動し体を鍛えることで、体力や免疫力の向上につながります。そのため、外で遊ばないと体力がつきません。

・骨が弱くなる 昔と比べると、現在の中学生の骨折率が増えてきているというデータがあります。これは小学生の高学年からの成長期で子供の骨は一気に成長しますが、十分な栄養を摂り、運動を行わないとうまく成長しません。そのため、骨折率が高くなるだけでなく、中高年になったときに骨粗鬆症にかかりやすくなってしまいます。

・思いやりや協調性の欠如 外遊びやスポーツをすることは、体を鍛えるだけでなく、思いやりや協調性を育てるため、外で遊ばないと思いやりや協調性がうまく育たず、集団行動が苦手になってしまう可能性があります。

子供の頃に体を動かし、ドキドキやワクワク、何かをやり遂げた達成感、失敗の悔しさなどを体験しないと、脳の成長にも影響すると言われています。

まとめ

保育園児くらいであればまだ昔ながらの素朴な遊びでも、十分に楽しめる子供が多く、小学生になり成長とともにゲームやスマホなどの高度な遊びが中心になっていく傾向があるようです。ゲームなど室内の遊びが多い原因は、子供達が安心して安心して遊べる環境が不十分なだけでなく、習い事をしている子供も多く、遊ぶ時間や友達がいなかったり親が共働きだったりして、1人で遊ばざるを得ない子供が多いということも関係しているのかもしれません。

検討中リスト

新着急募情報

QUOカードプレゼント

携帯サイトのご案内

  • 沼津静岡デリヘル風俗求人|ボーナジョブのQRコード http://bona-job.com/

    スマホ・モバイル版はコチラからQRを読み取ってね

PAGE TOP