風俗業界の「暇な2月」は本当なのか?

遅ればせながら…
新年明けましておめでとうございますm(__)m
本年もボーナならびにボーナジョブをよろしくお願い申し上げます。

2016年の最初のブログは久しぶりのガストンが書かせていただきます。
さて、新しい年が始まり皆様どんな年末年始をお過ごしになられたでしょうか?

お正月にたくさんお金を使いすぎていませんか?
一般的に1月は風俗業界の求人の反応が良い月に数えられます。
年末年始に散財してしまった女の子達が高収入のお仕事を探し始めるからです。

それに引き替え2月は「暇な月」と言われる事が多いのも事実なのですが
本当にそうなのでしょうか?ズバリ答えはノーです。

2月が暇な理由として挙げられている事が1月にお金をたくさん使ってしまった
男性が多いから2月は節約して風俗を我慢している。説や

12月1月と飲み会続きで2月は飲み会をやるシーズンではないから。説などがあります。

確かに12月に比べれば飲み会の機会は減りますが
執筆させていただいてる男性ガストンから言わせていただければ
「月関係なく使いたい時は風俗を使いたい。」
男の性は月や季節では左右されません。

なので男性の風俗業界への需要はあるのです。
ではなぜ2月は暇なのか?という話が挙がるのか…
それは女の子側の理由が大きいのではないかという説が有力ではないかと
ガストンは思います。

女の子が12月1月と年内でもかなり忙しいシーズンを終えて
通常の流れに戻ってしまったから錯覚してしまっている。とか

2月を越えて3月は新しい生活を始めようとする人が多い事から
その準備の為に出勤をいつもより少なくしてしまっている。とか

「忙しすぎるシーズンを越えたが故の錯覚」が
このような話を持ちあがらせているのではないかと思います。
先程もお伝えしたように男性の風俗業界への需要は必ずあります。

上記でお話したような理由で女の子が出勤減の状態ですので
逆にお仕事を入れれば普段より稼げるといった状況もありえますので
どうか諦めずに悲観的にならずにお仕事を探していただきたいと思います。

 

というわけで2016年の高収入アルバイト求人情報はボーナジョブにお任せ下さい!
デリヘルやキャバクラなどの高額のお仕事が満載です!三島や富士、御殿場、熱海、清水区、葵区・駿河区の
情報も好評掲載中です!